山中湖インフォメーションセンター
HOME 会社概要 サイトマップ
YICについて 体験プログラム 校外学習ご案内 施設紹介 お問い合わせ 周辺案内 アクセス

体験学習その2では、ただ体験するだけではなく、各プログラムの背景となる山中湖周辺の自然環境の解説・伝統文化についての解説等を行います。「なぜこの場所で蕎麦・ほうとうなのか」また、「なぜこの場所で草木染めなのか」などなど。実際に体験しながら学習できるプログラムです。

校外学習案内タイトル
体験学習

EXPRIENCE STUDY 2

体験学習その2では、ただ体験するだけではなく、各プログラムの背景となる山中湖周辺の自然環境の解説・伝統文化についての解説等を行います。「なぜこの場所で蕎麦・ほうとうなのか」また、「なぜこの場所で草木染めなのか」などなど。実際に体験しながら学習できるプログラムです。

※ 受け入れ人数につきましては、基本的に各コース1クラス単位でお受けいたします。
※ 陶芸・木工細工などもご希望に応じてできます。


アイコン 伝統
農業体験 (山中湖周辺/春:約2時間)
地元の人とふれあい、富士五湖周辺の気候と食文化との関わりなどを聞きながら、ほうとうの材料となるカボチャや大根の種を植えます。また、秋にその野菜を収穫して、山中湖の人が学校に訪問し、「ほうとう」作りを一緒に楽しみます。

草木染め (宿泊施設内及び野外/通年:約2時間)
草木染め

絹の織物で栄えた富士五湖地区で実際に昔から使われている染料を使って染色します。

リース編み・籠編み (宿泊施設内及び野外/通年:約2時間)
リース編み

山麓の人々は蔓植物を生活道具に細工し利用してきました。簡単な籠や飾りのリースを作ってみましょう。

林業体験 (野外/通年:約3時間)
林業体験(植林)
山麓の文化といえば林業。林業の基本的な作業、枝打ち・間伐・玉切り等を実際に体験します。また、炭焼きは、簡単な「飾り炭」の制作を行います。
アイコン 創造
バードコール (屋内野外/通年:約2時間)
バードコール作り
バードコールは鳥を呼ぶために作られた道具です。実際に森に出て鳥を観察しながらプログラムを行います。

クラフト (屋内/3シーズン:約1時間)
森に落ちている木の実や葉っぱ、枝の特徴をうまく利用して動物等を表現します。

焼き板 (野外/通年:約1時間)
木の年輪を活かした、壁飾り作りに挑戦します。ペイントや木の実、木の枝等を使って飾り付けをします。

ロープワーク (宿泊施設内及び野外/通年:約1時間)
ロープワークはややこしくて面倒くさいものですが、使えるのと、使えないとでは野外生活をする際に格段に差が出ます。このプログラムではロープワークの基本の3種を学び木の年輪を活かした飾りを作ります。
アイコン 食
ほうとう・そば打ち (屋内施設/通年:約2時間)
ほうとう作り
山中湖は富士五湖で最も高い標高(約1,000m)にあり、北岸には自然のブナ林があります。また、湖には非常に珍しい砂州が形成されており、カヌーを利用した自然ウォッチングにはたくさんの見所があります。

燻製作り (野外/通年:約1日)
野外での魚料理は、塩焼きやホイル焼きだけではありません。折角野外に出るのなら、外でしかできない料理に挑戦してみましょう。

飯ごう炊飯 (専用施設/通年:約3時間)
野外料理の基本中の基本。上手なお米の炊き方を指導いたします。おかずはカレーや、チャンチャン焼き等。。
アイコン 自然体験
樹海・洞窟探検 (樹海/通年:約半日)
富士北麓は世界でも有数の溶岩洞窟群、その中でも構造的にも貴重なコウモリ穴洞窟を観察しながら、溶岩洞窟の出来方やまわりの環境について学習しましょう。

フィールドワークショップ (野外/通年:約2時間)
湖畔の森のワークショップ
簡単なゲームを通して、自然のつながりに気づきます。
▲Page top