山中湖インフォメーションセンター
HOME 会社概要 サイトマップ
YICについて 体験プログラム 校外学習ご案内 施設紹介 お問い合わせ 周辺案内 アクセス

山中湖インフォメーションセンターでは、ご紹介してきた体験プログラム以外のプログラムをご用意しています。林業体験や川の観察、MTBやカヌーなどのアウトドアスポーツ、森の観察会エなどがございます。なるべく多くの学習や研修のスタイルにお答えできるよう提案させていただいています。

体験プログラムタイトル
その他プログラム

OTHER PROGRAM

ご紹介したプログラム以外にもいくつか大自然を感じることのできるプログラムをご用意しております。詳しくはお問い合わせください。



アイコン 林業体験プログラム
林業体験プログラム
横浜市周辺の水源地である道志村(山中湖の隣村)は、林業の盛んな村でした。しかし長く続く木材価格の低迷とともに、広大な植林地が充分な手入れがなされないまま放置されています。林業体験を通して、森と川の密接な関係や、森林の生態系について学ぶプログラムです。植林、下草刈り、枝打ち、伐採など直接的な作業と平行して、炭焼きや籠編み、キノコ作りなど2次的な生産活動も体験できます。



アイコン 川の観察プログラム
川の観察プログラム
水の汚れに敏感な水生動物は、環境指標生物として注目されています。また水流の違いや水深による巧みな住み分けを行う生物であることもよく知られています。身近な生物の観察を通して私たちの生活と自然環境との関わりについて考えます。



アイコン アウトドアスポーツ(MTB・カヌー)
アウトドアスポーツ
スポーツとしてのMTBやカヌーは、人力に頼るエコロジカルな乗り物として注目されています。富士五湖で唯一広い砂浜を持つ山中湖は、絶好のフィールドです。また、普段行けない水上や、徒歩では時間的なことや距離的なことで制限されてしまうフィールドを、より広く使い新たな視点でものを見る観察ツールとしても優れています。



アイコン 森の観察会
森の観察会
森の植物や野鳥を中心に、森と水の関係、動物と植物の結びつきなどを観察します。鹿、イノシシ、狸、狐、イタチ等のほ乳類は、足跡や糞、食べかす等のフィールドサインを残した観察ができます。たくさんの不思議を発見して、今まで何気なく見ていた森が急に身近で興味深い存在になるでしょう。


▲Page top